メドウセイジ

メドウセージは、5~7月に草丈60~70cmで、黒っぽい顎に蛇が口を開いたような形をした紫色の花を花枝に縦に連ねて咲かせるシソ目シソ科サルビア属の常緑小低木です。
こんな説明が紹介されていますが我が家では今もって咲いています。

b0093088_1022484.jpg

[PR]
by the-fuji | 2012-10-09 10:23 |
<< 日々草 日の出前 >>