ヘクソカズラ

b0093088_17212346.jpg
ヘクソカズラの茎は、左巻きで他の植物に絡み付いて繁茂し、8月ころに花をつけます。
秋には、直径5ミリくらいの光沢のある球状の実を付け、熟すと黄褐色になり、この果実はいつまでも枝に残っていて、冬枯れの今もよく目立ちます。


「自然とのふれあい」を楽しくご覧下さった方は、是非1日1回クリックお願いします。
↓   それぞれポチ・ポチとお願いします 。 
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by the-fuji | 2007-01-18 06:55 | 自然
<< 荒波の中で ジャノメエリカ >>