合歓の木

b0093088_10341855.jpg

オジギソウの葉は触るとシューッと閉じるが、ネムノキの葉は触っただけでは閉じない。 夜になるとゆっくりと自分で閉じる。それがまるで眠るようなので「眠りの木」、そして次第に 「合歓の木」に変化していったようです。


「自然とのふれあい」を楽しくご覧下さった方は、是非1日1回クリックお願いします。
↓   それぞれポチ・ポチとお願いします 。 
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by the-fuji | 2007-07-30 10:38 |
<< モントブレチア 競演 >>