砂紋

多くは砂漠、砂丘に見られる。砂は海岸部では0.7mm程度だが、内陸部になるほど粒が小さくなり0.3mmにもなるようです。いずれも風速3m以上の風が吹くと移動をはじめる。砂紋は風の強さ、風向、粒子の大きさなどでその高さ、幅、周期などが異なるそうだ。
b0093088_6231846.jpg



「自然とのふれあい」を楽しくご覧下さった方は、是非1日1回クリックお願いします。
↓   それぞれポチ・ポチとお願いします 。 
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by the-fuji | 2007-11-25 06:33 | 自然
<< 海辺の釣人 彩雲 >>