人気ブログランキング |

廣重東海道五十三次 草津宿

名物立場
本陣は国の史跡に指定されている。中山道が、ここで合流する。
草津宿は、東海道と中山道が分岐・合流する交通の要衝。草津宿には二軒の本陣、二軒の脇本陣、七十二軒の旅籠のほか、問屋場、貫目改所などの多くの建物が設けられ、多くの旅人で賑わっていた。
近江国 現 滋賀県草津市

b0093088_17594219.jpg

by the-fuji | 2011-03-26 18:00 | 広重
<< バラが咲いた 国民の幸せ政治の役目 >>